妄想-統合失調症の症状

妄想

 現実にはありえないことを、事実だと思い込んでしまう症状です。統合失調症の陽性症状にあたります。
 「誰かに監視されている」「盗聴されている」「自分の考えが筒抜けになっている」などと強く思い込んだりしてしまいます。
 ちょっとした思い込みなら誰にでもあると思います。しかし、違っていたのに頑なに思い込みを続けたり、思い込みがエスカレートして陰謀めいたことを考えるようになると妄想になります。

 

 妄想の代表的なものに被害妄想や関連妄想があります。

 

 関連妄想とは、周囲の出来事があたかも自分に関係しているように思ってしまう妄想のことです。ひどくなると、世の中に起こっていることがすべて、自分に関係しているのではと思ってしまいます。

 

 被害妄想では、自分は誰かに狙われているとか、世間に自分の悪い噂を流されている思ったり、テレビや新聞、インターネットに自分の情報が流れていると信じこんでしまったりします。

 

 周りの人は、このような内容的にありえないことに対して、「そんなこと無いよ」などと否定したり説得したりできると思いがちですが、実際には効果はありません。本人は事実だと信じているからです。論理的に説明しても納得しません。あまりしつこく説得しようとすると、余計に深みにはまっていくこともあるので、注意しましょう。

 

 妄想にはいろいろな種類がありますので、以下に紹介します。

  • 関係妄想…周囲の人の言動があたかも自分に関係あるものと考える妄想
  • 被害妄想…自分が他人から危害を加えられる、嫌がらせを受けていると思う妄想
  • 注察妄想(ちゅうさつもうそう)…他人に見られていると感じる妄想
  • 監視妄想…誰かに監視されていると考える妄想
  • 追跡妄想…誰かに後をつけられていると考える妄想
  • 操られ妄想…電波やテレビなどからの指令に操られていると考える妄想
  • 恋愛妄想…自分が有名人の誰かに愛されている、少し会っただけの誰かが自分の生涯の伴侶だなどと考える妄想
  • 嫉妬妄想…男女関係に関係した妄想
  • 誇大妄想…自分を過大評価する妄想
  • 微小妄想(びしょうもうそう)…自分を過小評価する内容の妄想
  • 貧困妄想…財産を失ったりして貧乏になるのではと考える妄想
  • 罪業妄想(ざいごうもうそう)…自分が道徳に反して他人に迷惑をかける罪深い人間だと考える妄想
  • 虚無妄想(きょむもうそう)…この世は生きるに値しないと考える妄想
  • 不死妄想…自分は既に死んでいて、もうこれから死ぬことはないと考える妄想
  • 否定妄想…内蔵がない、心臓が止まっている、脳が溶けてなくなっているなど、器官の否定や存在自体の否定を考える妄想

 

 これらの妄想は本人が公言するとは限りません。周りの人は注意深く観察して早期発見につなげることが大切です。

妄想-統合失調症の症状関連ページ

陽性症状-統合失調症の症状のタイプ
統合失調症の症状のタイプである陽性症状について紹介します。
陰性症状-統合失調症の症状のタイプ
統合失調症の症状のタイプである陰性症状について紹介します。
幻覚-統合失調症の症状
統合失調症の症状―幻覚を紹介します。
幻聴-統合失調症の症状
統合失調症の症状のひとつである幻聴について紹介します。また、幻聴を発症した人の体験談も合わせて紹介します。
奇行-統合失調症の症状
統合失調症の症状―奇行を紹介します。
思考障害-統合失調症の症状
統合失調症の症状―思考障害を紹介します。
感情の平坦化-統合失調症の症状
統合失調症の症状―感情の平坦化を紹介します。
意欲の低下-統合失調症の症状
統合失調症の症状―意欲の低下を紹介します。
自主性の低下-統合失調症の症状
統合失調症の症状―自主性の低下を紹介します。
集中力の低下-統合失調症の症状
統合失調症の症状―集中力の低下を紹介します。
コミュニケーション能力の低下-統合失調症の症状
統合失調症の症状―コミュニケーション能力の低下を紹介します。
不眠-統合失調症の症状
統合失調症の症状―不眠を紹介します。
水中毒-統合失調症の症状
統合失調症の症状―水中毒を紹介します。
メサイアコンプレックス-統合失調症の症状
統合失調症の症状―メサイアコンプレックスを紹介します。
無為自閉-統合失調症の症状
統合失調症の症状―無為自閉を紹介します。
自殺に至ることも-統合失調症の症状
統合失調症は最悪の場合、自殺に至ることもあります。