メサイアコンプレックス-統合失調症の症状

メサイアコンプレックス

 今話題になっている言葉のひとつにメサイアコンプレックスというものがあります。これはお節介な性格の人に多いものであり、自分で自分を認めることができないにもかかわらず他人のために尽くすことに異常にこだわりを持っている人の事を指します。まるで自分自身が救済者になっているかのような誇大妄想にかられ、統合失調症の1つのかたちとして現れるともいわれています。

 

 メサイアコンプレックスな人に共通すること、それは理想的なことばかりを口にするものの現実に出くわすとすぐに投げ出してしまうということです。自分の家族や親しい友人のことはないがしろして世の中のため、あるいはその他大勢の他人のために尽くそうとします。異常な理想主義を説く人はこのメサイアコンプレックスであることが多いのです。

 

 メサイアコンプレックスを克服するためには、まずは自分が幸せになろうと考えることが大切です。自分が幸せであり満足をしている状態にあれば自然とひとりの人間として世の中の役に立ちたい、自分の身の回りの人に優しくしたいという気持ちが湧き上がってきて実際に行動をすることができます。メサイアコンプレックスの根底にあるものは、劣等感や自信のなさにあります。自分が幸せになろうと考えることが克服への道です。。

 

 自分自身がメサイアコンプレックスであることに気が付いていない人も多くいます。まずは自分を大切にして、そして相手を大切にして問題を解決いきましょう。

メサイアコンプレックスと克服する方法

 メサイアコンプレックスとは、世のため人のために尽くすことにこだわることを言います。自分が満たされていない反動で理想を求めて人のためにとか困っている人を助けたいなどの欲求を求めてしまうのはとても危険です。

 

 とても高い理想をもって人の為にとか世の中の為になど行動するのですが、理想とは違う、つらい、きつい、苦しいといった現実に直面すると投げ出してしまう人も多くいます。そして、逆に心の負担を増やしてしまうケースも多くあるのです。ひどい症状になると人を助けたいという欲求が、大きすぎてわざと問題をおこして解決して助けようなどという考えも出てきてしまう人もいます。人の役に立ちたいという気持ちはとても大切ですが、こういった症状になる前に克服することが大切です。

 

 克服のためには、以下のようなことを日頃から考えるようにしてみましょう。

  • 自分は満たされているか?
  • 食べるものや住むところに困っていないか?
  • 自分を愛してくれる人がいるか?
  • 自分らしい人生を送れているか?
  • 職場や社会に満足しているか?

 

 まず自分を大切にしようや自分を幸せにしようと考えることがメサイアコンプレックスの克服に繋がっていくことになります。自分を幸せにすることが、世の中のために繋がってくるという意識を持ち、そしてそれを行動に移し、続けていくことが大切です。

メサイアコンプレックス-統合失調症の症状関連ページ

陽性症状-統合失調症の症状のタイプ
統合失調症の症状のタイプである陽性症状について紹介します。
陰性症状-統合失調症の症状のタイプ
統合失調症の症状のタイプである陰性症状について紹介します。
幻覚-統合失調症の症状
統合失調症の症状―幻覚を紹介します。
幻聴-統合失調症の症状
統合失調症の症状のひとつである幻聴について紹介します。また、幻聴を発症した人の体験談も合わせて紹介します。
妄想-統合失調症の症状
統合失調症の症状―妄想を紹介します。
奇行-統合失調症の症状
統合失調症の症状―奇行を紹介します。
思考障害-統合失調症の症状
統合失調症の症状―思考障害を紹介します。
感情の平坦化-統合失調症の症状
統合失調症の症状―感情の平坦化を紹介します。
意欲の低下-統合失調症の症状
統合失調症の症状―意欲の低下を紹介します。
自主性の低下-統合失調症の症状
統合失調症の症状―自主性の低下を紹介します。
集中力の低下-統合失調症の症状
統合失調症の症状―集中力の低下を紹介します。
コミュニケーション能力の低下-統合失調症の症状
統合失調症の症状―コミュニケーション能力の低下を紹介します。
不眠-統合失調症の症状
統合失調症の症状―不眠を紹介します。
水中毒-統合失調症の症状
統合失調症の症状―水中毒を紹介します。
無為自閉-統合失調症の症状
統合失調症の症状―無為自閉を紹介します。
自殺に至ることも-統合失調症の症状
統合失調症は最悪の場合、自殺に至ることもあります。