自殺に至ることも-統合失調症の症状

自殺に至ることも

 統合失調症は最悪の場合、自殺に至ることもあります。

 

 特に初期(急性期)に多く見られます。妄想や幻覚が激しい時期です。自殺に追い込まれるような妄想や幻聴が出てもおかしくありません。

 

 例えば次のようなことが考えられます。

  • 自分は生きていていけない存在だと妄想してしまう。
  • 「ビルから飛び降りろ」などという幻聴が聞こえる。
  • 家族や同僚からすれ違う人まで、みんなから中傷をされる幻覚に陥り、立ち直れないほど落ち込む。

 

 さらに、仕事や生活のストレスが加わることで、より自殺につながりやすくなるとされています。

 

 自殺に追い込まないためには、周りの人が早く症状に気づいてあげることです。本人は幻聴などをリアルに感じており、病気だとは思っていないことが多いのです。統合失調症では前兆が現れることが多いので、何かおかしいと思ったら声をかけてあげましょう。

 

 そして、早く病院に連れていきましょう。統合失調症だと診断されると薬が処方されます。を飲ませれば幻覚妄想の症状も落ち着き、自殺を止めることができるでしょう。

自殺に至ることも-統合失調症の症状関連ページ

陽性症状-統合失調症の症状のタイプ
統合失調症の症状のタイプである陽性症状について紹介します。
陰性症状-統合失調症の症状のタイプ
統合失調症の症状のタイプである陰性症状について紹介します。
幻覚-統合失調症の症状
統合失調症の症状―幻覚を紹介します。
幻聴-統合失調症の症状
統合失調症の症状のひとつである幻聴について紹介します。また、幻聴を発症した人の体験談も合わせて紹介します。
妄想-統合失調症の症状
統合失調症の症状―妄想を紹介します。
奇行-統合失調症の症状
統合失調症の症状―奇行を紹介します。
思考障害-統合失調症の症状
統合失調症の症状―思考障害を紹介します。
感情の平坦化-統合失調症の症状
統合失調症の症状―感情の平坦化を紹介します。
意欲の低下-統合失調症の症状
統合失調症の症状―意欲の低下を紹介します。
自主性の低下-統合失調症の症状
統合失調症の症状―自主性の低下を紹介します。
集中力の低下-統合失調症の症状
統合失調症の症状―集中力の低下を紹介します。
コミュニケーション能力の低下-統合失調症の症状
統合失調症の症状―コミュニケーション能力の低下を紹介します。
不眠-統合失調症の症状
統合失調症の症状―不眠を紹介します。
水中毒-統合失調症の症状
統合失調症の症状―水中毒を紹介します。
メサイアコンプレックス-統合失調症の症状
統合失調症の症状―メサイアコンプレックスを紹介します。
無為自閉-統合失調症の症状
統合失調症の症状―無為自閉を紹介します。