【体験談】統合失調症でしたが入院したおかげでよくなりました

入院したおかげでよくなりました

 統合失調症の入院治療をしたおかげで症状がよくなった方の体験談を紹介します。

 

 仕事のストレスから統合失調症にかかってしまい、非常に苦しい思いをしていました。
 現在は、大分良くなりましたが、最初の頃は自分がおかしくなっていることに全く気づくことができなかったほどでした。

 

 幸い私の場合は周囲の人が指摘をしてくれて、病院に連れて行ってもらうことができたのですが、最初の内はなぜ私が病院に連れて行かれなければならないのかと大変苛立ちを覚えたものでした。しかし、白か黒か病院に行ってはっきりさせようという周りの声に折れました。そして、病院で受診したところ、統合失調症という診断を下されたのです。

 

 話し合いの結果入院をすることになり、治療に専念をすることになったのです。
 最初のうちこそ自分が本当にそんな病気だったのかと思っていたのですが、治療を続けていく内に確かに自分の行動におかしな点があったと気づくようになりました。

 

 退院する間際の頃には、かなり精神的にも病んでいたことも自覚できるようになりました。周りの人に病院に連れられて、そして入院ができて本当によかったと思っています。

 

 現在では薬を飲み続けています。そのおかげで再発を予防できていて、普段通りの生活を送れています。

【体験談】統合失調症でしたが入院したおかげでよくなりました関連ページ

どんなときに入院が必要になるか
統合失調症の治療では、入院が必要になることもあります。どんなときに入院が必要になるのでしょうか?
入院による効果
統合失調症の入院による効果を紹介します。
入院の形態
統合失調症などを扱う精神科の入院には、さまざまな形態があります。
入院させるために
統合失調症の患者が入院を拒む場合の対処法を紹介します。
入院治療の進み方
統合失調症の入院治療の進み方を紹介します。
【体験談】夫が統合失調症で入院することに
夫が統合失調症で入院したという方の体験談を紹介します。
【体験談】子供が統合失調症で入院しました
子供が統合失調症で入院したという方の体験談を紹介します。