【体験談】子供が統合失調症で入院しました

子供が統合失調症で入院しました

 子供が統合失調症で入院したという方の体験談を紹介します。

 

 この春就職した子供が、半年ほどたった頃から体調を崩し始めたため病院に連れて行ったところ、統合失調症と診断されました。そして、そのまま入院することになりました。

 

 就職する以前の大学生活までは、明るくて笑顔が絶えない優しい子で、元気に過ごしていたのですが、社会に出るようになってからだんだんと表情が変わっていきました。上京し、一人暮らしをしながら会社に通っていたので、子供の変化にすぐに築いてやることが出来なかったのが、今になっても悔やまれます。このころから、悩み事を誰にも相談出来ずに一人抱えていたのだと思います。

 

 最初に変化に気付いたのは、私と子供しかいない部屋で、「誰かがこそこそと自分のことを話している」と言い出したことです。それも一度ではなく、日が経つに連れて何度も言うようになっていきました。ひどい時には、家族に関するありもしないことを言い出して警察に行こうとしたりするので、その都度止めに入るような状態でした。

 

 入院するようになり、現在は適切な治療のおかげで、統合失調症の症状も治まりつつあります。幻聴も薬によって治まっており以前と同じような暮らしが出来つつあります。
 何年かかるか分かりませんが、本人も働く意志を見せているので、早期社会復帰に向けて親子で頑張っていきたいと思います。

【体験談】子供が統合失調症で入院しました関連ページ

どんなときに入院が必要になるか
統合失調症の治療では、入院が必要になることもあります。どんなときに入院が必要になるのでしょうか?
入院による効果
統合失調症の入院による効果を紹介します。
入院の形態
統合失調症などを扱う精神科の入院には、さまざまな形態があります。
入院させるために
統合失調症の患者が入院を拒む場合の対処法を紹介します。
入院治療の進み方
統合失調症の入院治療の進み方を紹介します。
【体験談】統合失調症でしたが入院したおかげでよくなりました
統合失調症の入院治療をしたおかげで症状がよくなった方の体験談を紹介します。
【体験談】夫が統合失調症で入院することに
夫が統合失調症で入院したという方の体験談を紹介します。