統合失調症

生活保護

 統合失調症の家族が受けられる生活保護について紹介します。
 本人ではなく世帯全体に対する支援となります。

 

 生活保護の受給資格は、世帯として生活するための十分な収入がないことです。しかし、土地や家、車などを持っている場合はまずその売却が先になります。

 

 障害者手帳を持っている場合は、その障害等級に応じた額が給付額に加算されます。また、医療費は全額免除されます。

 

 生活保護の申請窓口は地域の福祉事務所です。本人自身の申請ができるのは、本人または扶養義務者、同居している親族のみです。

生活保護-統合失調症の経済的支援制度関連ページ

自立支援医療制度-統合失調症の経済的支援制度
統合失調症の経済的支援制度である、自立支援医療制度を紹介します。
障害年金-統合失調症の経済的支援制度
統合失調症の障害年金について紹介します。
心身障害者扶養共済-統合失調症の経済的支援制度
統合失調症の家族が受けられる心身障害者扶養共済について紹介します。
精神障害者保健福祉手帳-統合失調症の経済的支援制度
精神障害者保健福祉手帳とは、精神障害者が一定の精神障害の状態であることを証明するものであり、さまざまな福祉サービスを受けられるものです。統合失調症も対象疾患となっています。